ニュース

[2015.4.1]2015シーズンの看板掲出について(4月1日時点)


本プロジェクト 代表のカワノです。

先日の更新でも、新指定管理者切り替えに伴う2015年の看板掲出については現在調整中とお伝えしておりましたが、現在も未決定の状態です。

そのため、契約上、本日のセレッソ戦から、看板の掲出が行われません。

今後については、

①各所と調整を行い、今年途中からの掲出ができるよう進める
②仕切り直して、来シーズンからの掲出ができるよう準備・調整を進める
③その他の方法で、ジェフやその周辺をサポートするプロジェクトを立ち上げる

のいずれかとなります。
上記の判断のため、以前におこなったような、ご賛同者向けのアンケートなどを
また実施する可能性がありますが、その際はぜひご協力をお願いいたします。

事務局側の少ないリソースの中で様々な可能性を探っていくことになり、
毎年ご賛同いただいている皆さまには大変ご心配をおかけしますが、
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

また、繰り越している予算についても上記3つのうちどれかを実施する際に活用することとし、
決して不明瞭な利用はしないことをお約束いたします。

※本日含め、フクアリにはカワノも出没しておりますので、
 詳しい経緯が知りたい方は直接お伝えいたします。
 その旨ご連絡いただければと思います。
 
————————————
当初、この看板掲出プロジェクトを始めるきっかけは
J2に降格したタイミングでフクアリの看板広告が減少する、ということで
サポーター側で何かできないだろうか、と模索したのがきっかけでした。

現在、このプロジェクトをきっかけに色々な方とお会いする機会がありますが、
まだJ1には昇格できていませんがジェフを「盛り上げよう、盛り上げないといけない」という
思いは色々な所で高まっていると感じます。

ジェフのスタッフの皆さまの様々な取組もあって、
このプロジェクトを始めた頃と比べて、
確実に、ジェフを取り巻く空気はポジティブに変わってきています。

サポーター側でできることは、

ジェフを応援すること、
そして、ジェフを応援してくれる人の「想い」に様々な形で感謝すること。

それが「感謝のループ」を生み出し、前向きな取組がさらに広がるのだと強く感じています。

————————————
※終了宣言っぽいことを書いてしまっていますが、まだ終わる気はありません!(笑)
 より多くの方に、価値を感じてもらうような取組ができないか、もがいてみます。

動きがありましたら、このサイトやTwitter/Facebookでお知らせしますので、引き続き、よろしくお願いいたします。

ホームタウン活動の現在地 ~ジェフ千葉 企画・地域担当インタビュー~ - 千葉フェライン|Chiba Verein