ニュース

[2015.2.27]2015シーズンの看板掲出に向けての報告


本プロジェクト 代表のカワノです。

先日の更新でも2015年の看板掲出について、現在交渉中と
お伝えしておりましたが、現在も変わらず「交渉・調整中」の状態です。

そのため、今年の募集に関しましては実施可否含めまだ未定となっております。

ちなみに、厳密には現行の契約で2015年3月までの掲出となりますので、
水戸戦、岡山戦までは今のままで掲出されておりますが、4月からは新契約となります。

皆さまからいただいた意見(事前にご賛同者の方向けにアンケートを取っておりました)を参考にしながら
進めていき、出来る限りの取り組みを探ってまいります。

別の方向性での「貢献」など、様々な方向性を探りまして、何とか皆さんに喜んでもらえるたり、
誇りに思ってもらえるような活動にしていきたいと思います。
決まり次第皆さまにご案内させていただきます。

大変ご心配をおかけして申し訳ありません!

————————–
一方で、私、カワノも参加しております「ホームタウンを話し合う会」(千葉市、地域企業・住民・ジェフ千葉などによって組織)の活動は、
昨年好評だった『かざぐるまプロジェクト』を開幕から実施予定です。

この『かざぐるまプロジェクト』は、蘇我駅からフクダ電子アリーナまでの沿道をジェフ色にするため、黄色いかざぐるまを作成し沿道に掲出する活動です。
地元住民の方を中心に積極的に取り組んでいただいており、蘇我がますます「ジェフのホーム」へと進化してきています。

ますます黄色くなっていく蘇我と共に、かざぐるまによってジェフにも勝利の追い風が吹きスタートダッシュしてくれることを期待したいと思います!

ホームタウン活動の現在地 ~ジェフ千葉 企画・地域担当インタビュー~ - 千葉フェライン|Chiba Verein